いらなくなった衣類、なるべく高く売るポイント

>

販路などを調べるとわかる

得意なブランドがある?

昔から質屋さんは何かとお金持ちなイメージです。
質屋さんのリサイクルショップもあります。
いくら高価だったブランド品でも売る時には二束三文の状況で、買取業者がいくら気前が良くてちょっとおまけ程度高く買取しても文句のつけようもありません。
高価なブランド品や宝飾品は買取業者次第で査定に差が出ます。
品物の新しさや状態や需要や人気度においてその買取金額が決まり、中国で人気のサンゴなどでも雲泥の差です。
買取業者の査定する人の知識もその都度調べて判断され、特別な知識の必要なマイナーブランドの古着に関しては、買取業者の返事はノーが多いそうです。
同じ値段の定価の新品であっても、買取価格はヴィトンやシャネル等が査定が高くできるのは、再販すればすぐ売れてしまうからです。
メンズの高級ファッションブランドの古着類も、集客の面でも専門のメンズブランドを扱う買取業者に持ち込むしかありません。

買取金額アップ

古着類を売る前に洗濯をしておくこともマナーです。
ブランド品以外は、クリーニング屋さんに持って行くほどではなくても、家で軽く洗濯機などで洗濯しておくことが大切で規定しているお店もあります。
洗濯されている衣類の方が買い易いことや、経年劣化が少しでも改善し匂いも緩和されます。
何より買取査定金額のアップ以上に、買取不可にならないようにすることも必要です。
長期間、箪笥の引き出しの中やクローゼットで眠っていた衣類は、知らない間に経年劣化が進んでいるかもしれません。
白っぽいものは湿気などでのシミや変色も起こり、新品だったものでも黄ばんでしまうこともあります。
洗濯できるものは洗濯した方が改善が見込めます。
洗濯してシワにも気をつけましょう。
とにかく綺麗な状態で、着ることができそうな魅力のある古着であるように状態を整えることが大切です。
販路もまちまちで、外国に販路を持つ買取業者もあります。


この記事をシェアする